世界を巡るブロガーが見た門司港Mojiko seen by blogger

2017年3月11日

プレミアホテル門司港 #北九州ホテルおすすめ


IMG_7164

日本は数えないほど旅行しましたが、北九州は初めてでしたのですごく期待していた。

東京や大阪のように大都会ではないので北九州の多様な観光地を効率よく回るためには、宿泊場所が大事だ。北九州旅行の見どころは小倉と門司港、そして関門海峡の向こう山口県の下関まで観光するのが一般的だそうだ。

地理的にその3地域の中心地点である門司港にてホテル予約をするのが、一番効率的に観光できるのではないかと思う。

IMG_6113

わずか数日前までは、北九州へ行くには福岡空港や博多港などからの経路しかなかったですが、今年12月からジンエアー航空が北九州への定期便を就航することによって沢山の方が北九州への旅行を考えているのでないのでしょうか。

でも、そこまで知られていない所でどのように日程を組めばいいか迷っている方も多いでしょう。北九州空港から門司港に行くためには、小倉駅行きの空港バスに乗り約3~40分間でむかいます。それから門司港駅行きの電車に乗り換え10分ぐらい行くと門司港に着きます。全体的な移動時間を考えると1時間以内で思ったより短かった。

IMG_6169

私が今回宿泊した門司港はひっそりとして異国的な感じをとても感じることが出来る町だった。JR九州鹿児島本線の終点で九州鉄道が始まった場所でもあり、北九州を旅行するとき必ず寄るべきコースだ。また、門司港からフェリーで5分くらい掛けて関門海峡を渡ると山口県の下関に到着しますので北九州と山口を同時に観光できる中心に位置しているので大勢の観光客が門司港を訪ねているようだ。

IMG_6314

特に門司港は観光に適している町だと感じた。門司港内の観光地は徒歩で移動できる距離に位置しており普通は日帰り旅行の観光地と認識されることが多いですが、なんといっても門司港は夜景が素晴らしいので、こちらで1泊することによりもっと門司港を堪能できると思う。

IMG_6201

ホテルは門司港駅から徒歩1-2分場所に位置している。北出口を出てすぐ正面を向くとすぐ見えるプレミアホテル門司港はイタリアの有名建築士であるアルド・ロッシが生涯最後に設計した建築物だ。全客室が関門海峡と門司港レトロビューを望むことができ、値段も適切で北九州の中で断然最高だとお勧めしたい。

IMG_6167

元々の名前は門司港ホテルだったが、リブランドし今年10月1日からプレミアホテル門司港に新しく変わった。北九州で2泊3日間とても満足したこのホテルを今から紹介したいと思う。

IMG_6945

1階の駐車場の前で常駐している方に案内をされてホテルに入るとまるで大講堂のような高い天井と立派な階段が続いている。フロントが2階にある為こちらの階段を昇った。もし荷物が多かったら階段の左側にある廊下に入るとエレベーターがあるのでそこを利用してもいいと思う。

IMG_6172

 

IMG_6173

こちらが2階のロビーだ。ロビーは関門海峡を一望できるような作りになっており開放感が溢れている。最近リブランドをし、新しく綺麗に変わり、ブラックとホワイトの床タイルとモダンな椅子がホテルを更に高級感あふれるように表現していると感じた。

IMG_6174

IMG_6180

また、簡単な飲み物を楽しめる高級なバーがあり、チェックインやチェックアウトの際、又はロビーで待ち合わせをする間に気軽に飲めるほうじ茶とデトックスワーターが準備してあった。

ちなみにチェックインは15時から、チェックアウトは11時までなので参考までに。

IMG_6184

私は泊まった部屋は8階のツインルームだ。ホテルの部屋からの眺望は二つあり、1つは関門海峡側もう一つはレトロ街側だ。私は関門海峡側だった。海の眺望とお部屋のホワイトトーンの雰囲気がとてもマッチしていた。

IMG_6185

ベッド間の隙間も広く楽に眠れたし、ベッドの広さもセミダブルぐらいだったので、ゆったり休むことができた。

IMG_6195

私が泊まった部屋は8階のツインルームです。関門海峡ビューのお部屋だったので海が見えるしお部屋のホワイトトーンの雰囲気がとても素敵だった。ベッドもセミダブルくらいの広さで結構広く感じました。普通の日本のビジネスホテルより部屋の広さがあり、荷物を悠々と於けるスペースもありゆったりできた。

IMG_6200

IMG_6190

客室に備えている家具は原木材で緑の色に塗られているので、とても自然的だし部屋のポイントになっているような感じもしてアンティック感があった。何か必要なことがあったらすぐにフロントに電話できるし、アラーム設定ができる機械がベッドの横にあったので便利でした。

IMG_6191

IMG_6192

ベッドの前にある引出の中にはパジャマとランドリーサービスの案内が収納されておりテレビの周りには旅行者にとって大事なコンセントが多量にありましたので助かった。また、ポットとお茶、コーヒーが備えつけえられていたしコップとグラス、アイスペールも準備されていた。

IMG_6196

部屋のサイズだけではなく、お手洗いも広いためとても気に入った。また足を延ばせるほど広いお風呂もありお風呂で一日の疲れを気持ちよく取ることができた。

IMG_6198

歯ブラシ、歯磨きを含む多様なホテルアメニティを備えており、有名ブランドの製品を使っていたので非日常的な気分を満喫できた。

IMG_6189

プレミアホテル門司港で客室から堪能できる2つの眺望がある中、自分の部屋は海側だったので対岸にある下関、 関門海峡と関門橋まで一望することが出来お部屋にて休む際、窓側にあるテーブルの椅子に座って美しい眺望を思う存分堪能できた。

IMG_6415

特に夕焼けの際、下関が赤く染まっていく様子を眺めることが出来るし、夜になると素晴らしい夜景と観覧車のイルミネーション綺麗に合わさったきれいな夜景を堪能できた。ロマンチックな一日を終えるにはとてもよくて、ホテルにいるだけで最高に寛ぐことができた。

IMG_7167

私が泊まったホテルがどれだけ最高の位置にあるのかを説明しますと、門司港レトロを観光したら絶対に写真を撮るバナナマンの背景に見える建物がホテルです。

位置や建物の規模から考えても門司港でのランドマークとして位置付けているほど最高のロケーションといっても過言ではない。

IMG_7164

一日中何回も橋が開かるブルーウィング橋のすぐ左側に位置しているのがプレミアホテル門司港である。

IMG_6585

門司港レトロを観光する際、どこでもホテルがすぐ見えるので道を迷う心配が全くなく快適に門司港を回ることが出来ました。

IMG_7155

門司港の展望台からも近いし、旧大阪商船、門司三井倶楽部、関門海峡プラザなどどこを観光しようとしても常にその中心にはプレミアホテル門司港があるため、全ての面から満足できるホテルには間違いないと思う。

IMG_7149

門司港旅行をする際、または北九州旅行を考えていらっしゃる方にお勧めしたいホテル、プレミアホテル門司港での楽しくて素敵なお時間を過ごせることができて幸せだった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
カテゴリー