RESERVATION
宿泊予約

お知らせ一覧

ホテルキャッスル(⼗⽇町4丁目2番7号、総⽀配⼈ ⼤島 ⼀雄)では、開業40周年記念事業の⼀環として、

ホテル内チャペルのステンドグラスデザインのリニューアルを実施いたしました。

 

企画概要

今⽉29⽇に開業40周年を迎えるホテルキャッスルは、東北唯⼀の芸術系⼤学の東北芸術⼯科⼤学の⾚沼明男准教授を中⼼ とした学⽣、

⼭新建装株式会社と協⼒し、チャペルのリニューアルを進めてまいりました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡⼤が続き、結婚式の延期や中止が相次ぐ中、「コロナで結婚式を諦めてほしくない」 と願い、

新たな⼀歩を踏み出すカップルに幸せな⽇を迎えていただくため、ニューノーマルに対応した安全、安⼼の結婚式 最高の空間で最高の⼀⽇を過ごしていただくために計画を進めてきました。

 

今回、チャペルのリニューアルにあたって芸⼯⼤⽣ならでは のセンスを⽣かすとともに、ユネスコ世界遺産にも登録されて いる

数ある⼤聖堂のステンドグラスの中から、特にフランスの ランス⼤聖堂の絵画的デザインと曲線を取り入れながら、

でき る限り⼭形の風土にこだわった花や風を表現するなど、幻想的 な空間で思わずSNSに発信したくなるフォトジェニックなデザ インとなりました。

 

山形 結婚式 チャペル

このような産学連携の取り組みは、県内のホテルとしては初 の試みとなり、ホテルキャッスルは、これからも地元と連携し

⼭形の魅⼒発信や地域活性化に貢献していきたいと思います。