ホテルキャッスル山形 スタッフブログ

STAFF BLOGスタッフブログ

ウェディング

2017年11月9日

指輪のお話


ホテルキャッスル スタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

今日は、指輪のお話。
なぜ左手の薬指に指輪をつけるのかご存知ですか?


古代ギリシャ・ローマ時代の解剖学では「薬指と心臓は一本の血管で繋がっているもの」と考えられていました。

心臓に近い左手の薬指は「特別な指」とされ、生命を象徴する指に結婚指輪をつけることで「命を持って永遠の愛を誓う」という意味から、薬指に大切な結婚指輪が付けられるようになったという言い伝えがあります。

また、結婚の証がなぜ指輪(リング)なのでしょうか。これは「その愛情が永遠に終わることのないよう」と願いを込めて途切れることがないリング(輪)になったとされています。

このような、結婚指輪をホテルキャッスルの結婚式場「チャペルシャルミエール」で交わしてみませんか。

きっと素敵な思い出になります。

ホテルキャッスル:ウエディングサロン

直通0236313310

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
カテゴリー