お知らせ News お知らせ News

2016.06.01

【プレミアホテル-CABIN-】全国5施設一斉リブランドオープン!6施設目は大阪・梅田に新規開業予定

◆ 好アクセスなクオリティ追及型ビジネスホテル、5施設一斉リブランドオープン

 

国内外で30ホテルを展開するプレミアホテルグループ(ケン不動産リース株式会社、所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤繁)は、宿泊特化型ホテルを対象とした自社の新ブランド、『プレミアホテル-CABIN-(キャビン)』の第一弾として、新宿、松本、北海道3軒(札幌、旭川、帯広)の全5施設を2016年6月1日にリブランドオープン致しました。

 

当ブランドは、プレミアホテルグループが自社展開する基幹ホテルブランド、“プレミアホテルシリーズ”の3番目のブランドに位置し、このブランドホテルの誕生により、札幌は『プレミアホテル-TSUBAKI-』、『プレミアホテル』、『プレミアホテル-CABIN-』のシリーズ全3ブランドが揃う、初めてかつ唯一のディスティネーションとなります。
『プレミアホテル-CABIN-』は、ビジネス層を中心に「定宿」としてお選び頂ける空間やサービスづくりにこだわり、永久不滅ポイントや多数の特典をご用意した会員制度“CABIN定宿倶楽部”、地産地消の高い質と種類豊富な朝食ラインナップや品質にこだわったアメニティを取り揃えております。

 

 

 

◆2017年6月、大阪・梅田に「プレミアホテル-CABIN-梅田(仮)」を新規開業予定

 

『プレミアホテル-CABIN-』の6施設目となるホテルは、大阪・梅田至近、東梅田駅より1駅の谷町線・堺筋線南森町駅直上に位置する新規ホテルを開業予定です。敷地面積約953.47㎡、地上13階地下1階の規模に全240室の客室、レストラン、ロビーラウンジ、会議室、物販および飲食のテナント施設を備える予定です。
客室は、シングル53室、ダブル143室、ツイン44室で約17㎡~25㎡の広さを持ち、利便性と快適さを追及したアップスケールホテルとして設計されております。なお、開業は2017年6月を予定しております。

 

 

プレスリリースはこちら